入管手続きは専門用語の多さや複雑な手続き、法改正が多くあるなど理解が難しいと言われています。特に言葉の壁のある外国の方々にとっては情報不足になりがちでしょうし、相談窓口を探すことにも苦労することも多いと聞いています。

違反した場合、外国人だけでなく、外国人を雇用している会社やお店も罰せられる場合もあります。懲役や罰金、退去強制など厳しい罰が科されます。「知らなかった」では済まされません。

 弊所は「申請取次行政書士(※)」として法的知識と専門的なスキルにより、外国人が日本で滞在する際に必要な入管手続きをサポートいたします。在留資格の変更・更新や定住、外国人雇用など、あらゆる入管手続きをお手伝いします。ぜひお気軽にご相談ください。

令和6年4月1日より「特定技能外国人受入れに関する運用要領」の一部改正がありました。

https://www.moj.go.jp/isa/content/001416533.pdf

(※)申請取次行政書士とは

申請取次行政書士とは、出入国に関する研修を受けた行政書士で、外国人の在留手続きをはじめとした入管に関する諸手続きの取次が出来る専門家です。

在留期間更新許可申請や在留カードの記載事項変更などの手続きにおいて、外国人は原則として地方出入国に本人出頭する必要がありますが、申請取次行政書士は本人に代わって手続きを行うことが出来るため、申請者である外国人は出頭義務を免除されます。

申請取次行政書士を利用することで以下のようなメリットがあります。

①本人の出頭免除:出頭のために使う時間を勉強や仕事に充てることが出来ます。

②専門的なサポート:申請取次行政書士は入管手続きに詳しく、的確なアドバイスやサポートを受けることが出来ます。

③効率的な手続き:入管の専門家を通じて手続きを進めることで、効率的にビザの申請をすることができます。

取扱業務一覧

・在留資格認定証明書

・資格外活動の許可

・在留資格の変更

・在留期間の更新

・在留資格の取得

・在留資格の取得による永住許可

・在留資格の変更による永住許可

上記以外の入管手続きもいたします。お気軽にご相談ください。

料金について

業務内容 報酬(税別)
在留資格認定証明書 交付申請 11万円~(消費税別)
在留資格 変更許可申請 10万円~(消費税別)
在留資格 更新許可申請 5万円~(消費税別)
就労資格証明書 交付申請12万円~(消費税別)
資格外活動 許可申請2万円~(消費税別)

ご依頼の流れ

1. お問い合わせ

電話、またはお問い合わせフォームにてご相談ください。

2. 面談

日程を調整後、面談又は会社様にお伺いいたします。

3. 契約成立

詳しい申請内容を確認後、こちらでお見積り額を提示いたします。ご納得いただける場合には、契約書を作成いたします。後日、着手金として成功報酬の50%をいただきます。

4. 必要書類の確認・提出

こちらで必要となる書類を確認いたします。メールに記載された書類を、郵送又はFAX,メールにてご提出をお願いします。

5. 申請手続と報酬お振込み

申請書類をご確認後、了承をいただけましたら速やかに申請いたします。
申請完了後、ご請求書をお送りいたしますので、弊所指定の口座にお振込みをお願いいたします。
申請後の入国管理局とのやり取り(補正等)はすべて弊所にて承りますのでご安心ください。

6. 定期的なご報告

申請~許可が下りるまで数か月を要する場合もございます。
弊所では、申請から許可が下りるまで定期的に現在の状況をご連絡いたします。

7. 許可取得

無事に許可が下りましたらメールにてご連絡いたします。
許可証はPDFに変換して送信いたします。
事前に紙による許可証をご希望されたお客様へ郵送いたします。

事務所案内

  事務所名  行政書士 路(みち)サポート事務所
代表者榊田 聖也(さかきだ せいや)
所在地愛知県あま市篠田澤口36-7
※ご訪問の際は、事前のご連絡をお願いいたします。
TEL052-886-3891
FAX052-886-3891
お問合せフォームお問い合わせ (office-sakakida.com)